引越しの豆知識【キャンセル料金が発生するタイミングに注意】

挨拶に持って行く品物

女性

品物はなにを選ぶ

引越しをする時には、住んでいた近所の人と引越し先の近所の人に挨拶へ行きますが、そのときに粗品を持って伺うのが基本的なマナーです。ただし品物はなんでもいいというわけにはいきません。引越しの挨拶品の価格は500円〜1000円程度のものが相場ですが、大家さんや管理人さんには1000円〜2000円程度と少し相場が高くなります。いずれにしても相手がお返しをする必要がなく、気を遣わない金額であることが重要です。では、どんな品物を選ぶのがいいのかというと、「あっても困らないもの」や「使う人を考慮すること」などがあげられます。あっても困らないものというと日用品や食べ物がいいでしょう。例えば洗剤、ティシュペーパー、お菓子などが人気ですが、最近では挨拶ギフトも販売されているので選びやすくなっています。また、挨拶に伺うお宅が家族、一人暮らし、同棲によって必要なものは変わってきます。一人暮らしの男性宅の場合はお菓子を食べない方もいますし、こだわる方は決まった洗剤しか使わないという方もいます。それを踏まえると、日常で必ず使うティッシュペーパーやトイレットペーパーならほぼ間違いないでしょう。大家さんや管理人さんを除き用意する品物は全て同じものを用意し、送る人によって差が出ないようにすることも大切です。挨拶自体は最低でも引越しの1週間前から行うようにし、挨拶を終えた状態で気持ちよく引越し当日を迎えることをおすすめします。

Copyright© 2019 引越しの豆知識【キャンセル料金が発生するタイミングに注意】 All Rights Reserved.